そもそもAV女優とは

AV女優は、アダルトビデオやアダルトDVDに専門的に出演している女性のことです。

カメラの前で裸になり男性とSEXをすることの対価としてお給料を貰っています。

 

AV女優になりたい女性が急増中

恵比寿マスカッツのアイドルとして活動するRioや明日花キララに憧れてAV女優になりたい女性は年々右肩上がりで増えています。

2000年頃までは1つのAVプロダクションの求人が鳴る確率は、月に1件入れば良いと言われていてほとんどはスカウトマン頼りでした。

スカウトマンの路上でのスカウト行為が条例違反になったのとインターネットの発達の背景もあり、現在ではどこのプロダクションも1日1回は求人が鳴っているみたいです。

求人でくる女性のほとんどは、単体女優になれるほどの容姿端麗な女性は少なく、企画女優として活動する方がほとんどです。

単体女優の多くは、今でも違法と知りながら活動する路上スカウトマンやネットスカウトマンが紹介の多くを占めています。

 

何故単体女優はスカウト経由が多いのか

路上で単体AV女優としてデビューできる容姿端麗な女性にしか声を掛けない為です。

スカウトマン紹介だから優遇されて単体AV女優デビューしやすい事などあり得ません。

むしろスカウトマン紹介の場合は、貴女の総ギャラの半分がスカウトマンに持ってかれてしまうので貴女の給料が減ってしまいます。

貴女が体を張って身バレに注意しながらお仕事をしているのに、スカウトマンは紹介しただけで毎月貴女と同じくらいのお金が入ってきていると考えるとぞっとしますよね。

絶対にスカウトマンは使わず、AV女優になりたいなら私達ハッピーナイトワークAV専門のコンシェルジュにお任せ下さい。

私達は広告費用としてサイトを運営しているのでプロダクションから支払われるお金は紹介してもしなくても一切変わりません。

詳細は記事の最後にお話しします。

 

AV女優になるには

AV女優になるためには、まずAVプロダクションに所属しなければなりません。

所属するには、当然プロダクションの採用担当者との面接に合格しなければなりません。

この面接は、さほど厳しい内容ではないので並みの容姿があれば合格します。

 

AV女優になった後

プロダクションの面接に合格すれば貴女のプロフィールがHPに掲載されます。

所属して数日後にメーカー面接があり、大手のメーカーを順番に回っていきます。

ここで専属女優としてデビューするのか企画女優としてデビューするのかが決まります。

 

専属【単体】AV女優とは

特定のメーカーと専属で契約を結んだAV女優のことを専属【単体】AV女優と言います。

契約を結んだ特定のメーカー以外との撮影は禁止されていて、月に1回の撮影のみです。

月に1回の撮影でも、単体AV女優は50万円〜200万円単位の給料を貰えます。

この200万円単位は、アイドルのような活動をしているAV女優クラスになります。

芸能人や有名タレントからAV女優になると数千万円〜数億単の給料を貰う女優もいます。

 

企画AV女優とは

特定のメーカーとの専属契約をしていない女優のことを企画AV女優と言います。

専属契約をしていないので、縛りなどの制約が無い為、月に何回でも撮影ができます。

1回の撮影で貰える給料は、3万円〜15万円くらいであり、仕事内容によって変動します。

日本のAV女優の中で最もこのクラスが多く年間で1万人以上が誕生しては消えていきます。

稼ぎ続けるのは、一握りであり大体が稼げなくて辞めていく女優が多いです。

稼ぐ女優は、月に20本以上撮影して単体AV女優のギャラの2倍以上稼ぐ女優もいます。

 

企画単体AV女優とは

単体AV女優と企画AV女優との中間に位置する給料体系で、企画AV女優と同じく特定のメーカーと契約しているわけではありません。

お仕事の依頼さえ入れば、月に何回でも色々なメーカーと撮影を行うことができます。

1回の撮影で貰える給料は、15万円〜50万円くらいであり、内容によって変動します。

人気の企画単体女優は、多くの単体AV女優の給料を軽く超えています。

 

業界用語の総ギャラとは

AV業界独特の用語で総ギャラがあります。

総ギャラとは、女優がプロダクションから給料として貰う前のメーカーからプロダクションに支払われる合計金額を指します。

プロダクションが女優マネジメント費用などを総ギャラから差し引いて給料を渡します。

一般的に歩合率は多くのプロダクションが50%〜65%の間で女優に支給しています。

 

単体AV女優になるには

容姿端麗である事が絶対条件です。

容姿に加えてバストカップもFカップ以上あることで単体AV女優としてデビューできる確率も高くなっていきます。

もしバストカップが小さくても容姿がずば抜けて良かったり、芸能の肩書きがある女性であれば単体AV女優としてデビューできる可能性があります。

 

AV業界で求められる容姿

求められる容姿は、ほぼ決まっています。

アナウンサー顔の清楚系女子やお姉さん系の綺麗系な女性が求められています。

セント・フォースに所属している新井アナウンサーやお姉さん系女子代表の泉里香のような女性がAV業界では非常に好まれます。

上記のような特徴に巨乳という条件が加わることで単体AV女優が誕生するのです。

ギャル系の女性はウケが良くありません。

AVビデオを購入する男性は、秋葉系のオタクと言われる男性や50代以上の男性です。

そういう男性達はギャル系に興味はないので業界ではあまり需要がありません。

 

芸能の肩書きとは

一度でもメディア出演歴がある女性や地下アイドルなどで知名度があれば、AV女優としてデビューしても芸能の肩書きが付きます。

この芸能の肩書きは、パッケージに芸能人デビューなどの購買意欲を唆るタイトルが付けれるので、購入を検討する男性の目にも付きやすくビデオの売り上げも見込めます。

主に現役芸能人や元芸能を募集しているメーカーもあり、業界では有名です。

 

業界から好まれる年齢層

メーカーは、ジャンル毎に分かれていてジャンルによって好まれる年齢層も変わります。

ロリ系を扱っているメーカー・巨乳を扱っているメーカー・熟女を扱っているメーカーなど挙げていくとキリがありません。

それぞれのメーカーで最も撮影企画に相応しい女優だと監督が判断すれば起用されます。

ロリ系のメーカーであれば、単体AV女優の枠としてメーカー側が使いやすい年齢は、当然若ければ若いほど良いです。

現在は、19歳からAV女優になれるので最も好ましい年齢はズバリ19歳になります。

若妻のメーカーであれば、理想の年齢層は24歳くらいになりますし、熟女のメーカーであれば30歳前後が理想となります。

 

プロダクションに所属すべし

AV女優になりたい女性は、必ずプロダクションに所属する必要があります。

大手のプロダクションであれば、沢山のメーカーとのコネがあるので、お仕事が入りやすい環境が用意されています。

またスケジュール管理なども専属のマネージャーがやってくれるので、女優業に専念することができます。

 

プロダクションは大手がお勧め

必ず未経験の女性は、大手のプロダクションに所属する事をお勧めします。

未経験でギャラ事情なども詳しく分かっていないと分かれば、規模が小さなプロダクションの中にはお給料をごまかす所があります。

大手のプロダクションは、株式会社として登記しているところが多いので信用できます。

大手のプロダクションが給料を誤魔化した例は少なくとも私は聞いたことがありません。

経験者でも大手のプロダクションは、過去に全て所属してしまったなどの特殊なケースで無い限りは大手をお勧めします。

 

企画から企画単体に昇順

最初は企画AV女優として活動していても、だんだんと人気が出てきて企画単体AV女優にグレードアップした女優も数多くいます。

上原亜衣や倉田まおなどが代表的な例です。

彼女達は、最初は安いギャラで活動していましたがファンがどんどん増えてきたことでビデオの売れ行きも上がり、企画単体AV女優として徐々に仕事が入るようになりました。

最初に企画女優としてギャラに不満があっても頑張っていくうちにギャラが上がるかもしれないので諦めてはいけません。

 

NG無しが仕事を生む

プロダクションの面接の際に必ずプレイ項目や男優のタイプなどで🆗か🆖かのチェックを入れる用紙を面接中に記入します。

例えば、レズプレイは出来ないからNGにもできるし、男優が黒人だと駄目な場合はOKにしたりなど約30個くらいの項目があります。

全て記入し終わった用紙は、メーカーの面接の際に貴女のプロフィール用紙と一緒にメーカー側の面接官全員に渡されます。

基本的にNG項目が多い女優さんよりも少ない女優さんの方が仕事が入りやすいです。

SMプレイなど広いジャンルでの作品に出演できる女優さんの方が使いやすいからです。

また、SMプレイ作品として単体AV女優さんを探しているメーカー面接があったとして、SMプレイの項目をNGにした女優さんが単体AV女優として起用されることはありません。

そういった意味でもNG項目が1つ増える毎に仕事が1つ減っていると思ってください。

本当に無理だと思うもの以外はチャレンジしてみる精神も非常に大切です。

 

身バレは97%自己責任

AVの身バレは、97%は防げます。

身バレしている原因で最も多いのは、主にAVの新作や新人女優をチェックしている男性が貴女に似ている女優がいると疑いを持たれるところから始まり、その噂は広まります。

その噂を耳にした、仲の良い友達から確認されて正直に話してしまうパターンです。

最初の段階で疑いを持たれたと気付いた時点で手を打っておくことが大切です。

私に似てるけど、私じゃ無いときちんと否定することで噂は勘違いで片付きます。

 

女優の意識が良い作品を生む

AV女優として、人気が出る女性は必ず容姿だけでなく性格や声などにも魅力があります。

しかし、それだけで売れるには不可能です。

最も大切なことは、カメラの向こう側にいる視聴者が興奮して最高のおかずとして抜けるかを意識しながら撮影に取り組むことです。

今の人気女優はそれを常に考えているからこそ今もなお人気を維持し続けているのです。

視聴者目線で撮影した女優の演技はどれも興奮するし本当に気持ち良さそうと感じます。

その為には、男優さんやスタッフさんとの連携ができていないと良い作品はできません。

スタジオ全体の雰囲気が作品の中の男優と女優の微細な演技にも顕著に表れています。

スタッフさんや男優さんなど、スタジオの現場にいる人間には常に気配りをして撮影に取り組む事が大切です。

 

纏めとして

いかがでしたでしょうか?

AV女優になるまでの仕組みやデビュー後に人気が出やすい秘訣などをご説明しました。

AV女優は、稼げるお仕事であり性病などのリスクもない為高収入アルバイトの中では最も安心安全なお仕事と言えるでしょう。

当サイトでは、過去にご紹介させて頂きました女性10,000人以上の経験を活かして応募者様1人1人に合ったプロダクションや単体デビューの方法をコンサルティング致します。

お陰様で各プロダクション様からの信頼も得られ、単体・企画単体AV女優のデビュー率は求人紹介の業界でNo.1を維持しています。

当サイトは、主にアクセス数に応じて広告費用が入る仕組みなので、スカウトマンのように貴女の給料から引かれるようなことは一切御座いませんのでご安心下さい。

簡単に言えばYouTuberみたいなものです。笑

日々24時間迅速に対応致しますので、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います!