現在当社では、ハーフ・クオーターのAV女優募集中です!

今回は、ハーフ・クオーターの女の子がAVで売れる秘訣を一挙大公開しますので、ハーフ・クオーターの女の子でAV女優になろうか悩んでる女性は是非参考にして下さい。

西洋系が人気

AV業界で求められるハーフ・クオーターの中で人気なのが西洋系の女性です。

理由として、西洋系の血が入った女性は色白で目や鼻立ちがスッキリしていて目が大きく鼻が高い女性が多いのが特徴です。

女優として単体デビューもしやすいですし、作品の中で当然カメラ映えもします。

多くの女性が目や鼻をこの特徴に憧れて整形しますが、西洋系の女の子は元々の顔のパーツが近いのでここがまず強みになります。

エロさが際立つ

西洋系のハーフ・クオーターの女性には、作品の中で純粋な日本人の女性には出せない究極のエロスを出すことができます。

それは、乱れて逝くときの顔です。

男性は基本的にギャップがある女性に惹かれる生き物なので、そんな端正な顔立ちをした綺麗なハーフ・クオーターの女の子が乱れて顔が少し歪んでいく姿に興奮します。

 

AVデビューするメリット

ハーフ・クオーターの女の子がAVデビューするメリットは3つくらいあります。

順番にご説明していきます。

 

単体AV女優になりやすい

日本人の男性は、ハーフ・クオーターの女の子が大好きなのは周知の事実であり、実際にハーフ・クオーターの女の子がAVデビューすると単体作品に出ることが多いです。

過去に単体作品としてデビューした女優で代表的な存在といえばRioですが、メーカー側も第二のRioを探していると言われています。

 

ギャラの単価が跳ね上がる

ハーフ・クオーターの女の子がAVデビューすると一定数の売り上げが見込めるとAVメーカー側も理解しているので単価が上がります。

つまり、純粋に単体AV女優としてデビューすると平均的に50万円くらい貰えると言われていますが、+10万円〜15万円は見込めます。

 

仕事が無くならない

基本的にハーフ・クオーターの女の子がAVデビューして企画女優や企画単体女優になったとしても仕事が無くなることがありません。

やはり、外国人系の趣旨の作品やハーフの女の子を扱った作品など多くあります。

これは純粋な日本人女性では出演自体できないので、ハーフ・クオーターの女性にメーカー側は依頼せざるを得ないでしょう。

 

プロダクション選びが大切

ハーフ・クオーターの女性に強いAVプロダクションが存在しますので、まずデビュー前にそこに所属する必要があります。

仮にハーフ・クオーターに強いAVプロダクションに所属出来ず普通のプロダクションに所属した場合は、仕事が少なくなります。

元々AVプロダクションは、マネージャーがメーカーに自社で抱えている女性の強みを強調して仕事をとってくるシステムです。

つまり、そのAVプロダクションに所属する女優を調べてみるのもポイントになります。

ある程度有名なハーフ・クオーターの女の子を抱えているor過去に抱えていたプロダクションであれば、まず失敗は無いと思います。

 

プロダクション選びに迷ったら

ハーフ・クオーターの女性の方でプロダクション選びに困ったら当社にお任せ下さい。

ハーフ・クオーターの有名単体AV女優を何人もご紹介させて頂きました経験から、どこのプロダクションが貴女の強みを活かせるのかなどを徹底的に分析してご紹介します。

まずは、フッターのメールでのお問い合わせor LINE応募からお気軽にご連絡下さいませ。