性病に掛からない理由を解説

AV女優をすると当然男優とSEXをするので性病になりやすいと考える女性が多いです。

しかし、これ実際は全く違います。

風俗で働くよりもプライベートで男性とやる時よりもAV男優とのSEXは、安全なのです。

今回は、その理由を徹底解説します。

 

性病とは

SEXなどの性交渉やオーラルSEXによって人から人へ感染してしまう病気のことです。

性病は、必ず性交渉をするどちらかが感染していなければ絶対に感染しません。

つまり、無いところには生まれないのです。

また、感染する理由としてもコンドームを付けない事が条件であり、感染される側が風邪を引いていたり睡眠不足や体調不良などの要因がなければ感染することはありません。

主な性病名として、クラミジアやガンジタやヘルペスなどが挙げられます。

最も恐ろしい性病は、HIVという病気です。

HIVは日本ではまだそこまで感染した人はいませんが、比較的感染した例が多い性病としてはクラミジアが有名でしょう。

クラミジアは、排尿時や性交時に痛みを感じたり不正出血などが起こったりします。

 

AV男優は撮影前に検査を受ける

AV男優は、毎月必ず性病検査を受けて合格が出ないとお仕事をすることができません。

仮に性病検査で陽性反応が出たら、その時点でお仕事を受けることができず治療に専念して、性病が完治したら仕事に復帰できます。

その際は、性病が陰性の診断書をメーカー側に提出しなければなりません。

 

汁男優なども検査は必須

上記のAV男優と一緒で汁男優と呼ばれる主にぶっかけ役としてビデオに出演する男性に関しても性病検査は必須になります。

この検査で合格した汁男優のみがビデオに出演することができます。

 

女優も検査を受ける

AV男優が検査を受けるなら当然AV女優側も性病検査を受けなければなりません。

この検査で合格した女優さんのみがビデオに出演することができます。

陽性反応が出てしまった女優さんに仕事は、当然完治するまでは入ることがありません。

 

性病に感染する理由が無い

男優も女優も検査を徹底して性病がないことは証明されています。

性病は、性交渉をする男女のどちらかが持っていなければ感染することはありません。

稀にAV女優でも性病に感染したという話を聞きますが、この感染原因はAVのお仕事ではありません。

感染原因は、風俗のお仕事を掛け持ちしていてお客さんから移されたケースorプライベートでのSEXにあります。

AV女優は、吉原高級ソープと掛け持ちしている女の子も非常に多いです。

吉原高級ソープは、ゴムなしの本番行為がありますので、性病に感染するリスクは高いでしょう。

また、AV女優の中にはホストにハマっている女の子も多いので、ホストから性病を貰ってしまうことも多いです。

AV女優の仕事以外でSEXしていなければ、性病に感染する事はまずありません。

 

中出しモノは偽物

良く中出し100連発とか子作りSEXみたいなタイトルのAVがありますが、あれは実際に男優さんが中出ししてる訳ではありません。

あの白い液体は、実際は精子ではなく、コンデンスミルクや卵白などを混ぜて本物の精子っぽく見せて作った偽物の精子になります。

最近では、無修正AVは違法なので、ほぼ全てモザイクが掛かっていると思います。

そのモザイクの部分で見づらいですが、男優が抜く直前にカメラに映らない角度からスポイトで膣内に擬似精子を注入しています。

 

清潔な男優さんが多い

ちなみに、現場でAV女優さんと絡む男優さんは清潔感がある男性しかいません。

プレイ前は、必ずシャワーを徹底して浴びるし爪なども清潔に整えています。

というのも、女優さんが主役で自分は陰で支える脇役だと分かっている男優さんは、女優さんから嫌われたら仕事が入りません。

多くの女優さんには、ビデオで共演する男優さんを指名する権利を持っているからです。

メーカー側が決めた場合でも女優さんが共演NGにすれば男優さんは仕事ができません。

その為に現場では、清潔感ある男性なのは勿論のこと女優さんをリラックスさせたりなど本物の紳士な男性が非常に多いのです。

 

纏めとして

いかがでしたでしょうか?

AV女優さんは、実際は高収入アルバイトの中で唯一性病に掛からないお仕事です。

素人の一般男性と性的な行為をすることがある風俗の方がリスクです。

安心して高収入を稼げるAV女優のお仕事をしたい女性は是非お問い合わせ下さい。

貴女に合う稼げるプロダクションをピックアップしてご紹介致します。