デリヘルやソープの出稼ぎに行きたい女子必見

2016年頃から風俗の出稼ぎが流行りだし、最近では主流の稼ぎ方となっています。

デリヘルやソープの出稼ぎは、お店で新人キャストとして扱われます。

出稼ぎ期間中は、フリーが付きやすく、高額保証まで出してくれるお店がほとんどです。

今回は、そんな出稼ぎで高額保証を出すための秘訣を一挙公開します。

 

出稼ぎ用の写メは、自撮りを使わずに仲の良い女の子に撮ってもらおう

出稼ぎでは、面接の前に必ず写メ面接があります。

まずは、この写メ面接を通過しなければ体験入店まで辿りつけません。

大体の店舗で全身の下着写メ2枚・上半身アップの写メ2枚は少なくとも必要になります。

この全体の下着写メと上半身アップの写真は、仲の良い女の子に正面から撮ってもらいましょう。

この仲の良い女の子とは、自分が風俗をしている事が少なくとも分かっている友達であれば構いません。

出稼ぎの際に、全身鏡で自撮りしている女性を見掛けますがお勧めできません。

理由として、自撮りだと全身が映っていなかったり、鏡が少し汚れていると綺麗に映りません。

私の経験上、大体の女性が全身鏡に汚れが付着していたりするケースが多いです。(笑)

また、鏡越しに映る自分を撮るよりも、直接自分を撮ってもらう方が綺麗に映るのです。

お友達に撮ってもらう際に大事なことは、笑顔を心掛ける事です。

笑った写真の方が、お店から良い印象を貰えます。

ビューティー+などのアプリで撮ったものをお勧めします。

 

プロフィール項目とその他要望は重要

写メ面接の際に、合わせてプロフィールも送る店舗がほとんどです。

この時のプロフィールの書き方も高額保証を出すためのポイントです。

ただし、嘘は絶対に記載してはいけません。

まず、嘘を付いても必ず現地でバレます。

バレた時点で帰されることになりますし、お店側も女の子側としてもデメリットしかありません。

お店側が見るプロフィールにおけるポイントは、下記の点になります。

①滞在期間

②1日の勤務時間

③日給希望保証額

④身長

⑤体重

⑥スリーサイズ

⑦バストカップ

⑧傷&タトゥー&娠線の有無

⑨顏出しOKかNGか

順番にご説明します。

 

①と②の滞在期間や1日の勤務時間

短過ぎるとお店側に受け付けてもらえません。

大体のお店が期間を3日間くらいから受けていて、最低出勤時間は8時間くらいになります。

滞在期間は、3日間だと交通費が片道分のみの支給など待遇が少し悪くなります。

往復分支給されたい場合は、5日間以上~希望しましょう。

 

③の日給希望保証額

写真とプロフィールで決まります。

容姿がとても優れた女の子であれば、それだけで希望保証額を出してもらえます。

容姿がそこまで優れていない場合でも、内容が良ければ出してもらえる事もあります。

例えば、細くてバストがGカップ以上あったりするパターンです。

逆にマイナス要素は、傷・タトゥー・妊娠線がある場合です。

このパターンは、例え容姿端麗でも保証減額の対象になる事があります。

 

④の身長

小さ過ぎたり大き過ぎる場合は、お店のよっては多少マイナスの要素になる可能性があります。

自分の強みに変わるようなお店を選ぶようにすれば、そんなマイナス面もプラスに変えられます。

身長150㎝以下の女性の場合は、ロリ系をコンセプトにしたお店を選びましょう。

逆に、身長が170㎝以上ある場合は、お姉さん系などをコンセプトにしたお店を選ぶべきです。

 

⑤の体重

スリーサイズと照らし合せてお店は確認します。

その女の子の身長にもよりますが、40kg〜55kgが理想になります。

 

⑥のスリーサイズ

必ず記入する前に測っておきましょう。

自分のスリーサイズが分からない女性も多いですが、出稼ぎに行く1ヶ月前には、自分のスリーサイズは知っておきましょう。

自分は大体これくらいであろうという推測の上で記入してしまう女性もいますが、間違っていた場合プロフィールの詐称になります。

これは、減額の対象にもなりますので注意してください。

 

⑦のバストカップ

風俗系の業種で評価されてくるバストカップは、Eカップ〜で大きければ大きい程強みになります。

 

⑧の傷・タトゥー・妊娠線の有無

傷・タトゥー・妊娠線がある女の子は、自分の体の部位で記入しましょう。

どんな傷でどこの部分に何㎝あるか?

どんなタトゥーでどこの部分にどれくらい入っているか?

妊娠線は、どれくらい薄いor濃いのか?

それぞれ、具体的な回答が必要です。

 

⑨の顔出しOKかNGか

ホームページにおける、プロフィール写真の顔出しや雑誌、媒体に関するものになります。

特に身バレを気にしないのであれば、全て🆗と回答しましょう。

出稼ぎに行く場合は、地方が圧倒的に多いので、身バレするリスクはほぼ0%でしょう。

その地域にかなり多くの知り合いがいるケースでない限りでは、全てOKにしておくことをお勧めします。

あくまでも出稼ぎなので期間は短いですし、顔出しOKの方が稼ぎも当然上がります。

そもそも写真掲載が出来ないと保証が出ませんし、稼げません。

 

店舗選びで貴女の稼ぎが決まる

出稼ぎ用の写メとプロフィールが用意出来たら、最後は店舗選びになります。

この店舗選びが最も重要です。

貴女の系統に合うお店で、かつ高額保証が出るお店を選ぶ必要があります。

では、どうやって店舗を選ぶのか?

これには、いくつかの方法がありますので順番に説明していきます。

 

①SNSのスカウトマンや路上で声を掛けてきたスカウトマンを使用する

上記の方法で高額保証が出た事ある人もいるでしょう。

確かに、女の子1人で求人で行った場合は、お店もなるべく保証を出さない方向に話を持ってく傾向があります。

スカウトマンを使った場合は、女の子の代わりに出稼ぎ用のフォーマットや写メをお店に送ってくれます。

貴女の手間も省けるので、そこはメリットと言えるでしょう。

また仕事の出来るスカウトマンやスカウト会社の役職ある人間であれば、保証が高く出る店舗も知っています。

一見スカウトマンの紹介で出稼ぎに行くのがベストのように思えます。

しかし、スカウトマンの紹介で行くとフリーのお客様を付けてもらいにくい傾向があります。

何故なら、スカウト紹介の女の子にお客様が付けば、そのスカウトマンに支払うスカウトバックが発生するからです。

本数が付けば付くほど相当な額になっていきます。

この理由もあるので、お店は求人できた女の子とスカウト紹介の女の子にそこまで容姿や内容に差が無ければ求人の女の子を付けます。

スカウトマン紹介で定められた保証額に対してもいい加減になりがちです。

女の子の稼ぎが保証額を超えてれば支払うし、超えていない場合は、女の子の粗を探してスカウトマンに規定の額は出せないと伝えます。

もう1つのデメリットとして、そのスカウトマンが新人スカウトマンや仕事の出来ない人間だった場合です。

新人スカウトマンは、知識がないだけで無く店舗との交渉も未熟です。

これは、仕事のできないスカウトマンにも当てはまります。

そのようなスカウトマン紹介では、求人サイトで応募した方が圧倒的に好条件になるでしょう。

ただ、一見スカウトマンを見ただけで仕事が出来るのか、また役職がある人間なのか分からないと思います。

いくつかの質問をして判断しましょう。

そのスカウトマンがお勧めする店舗に今まで何人紹介したのか?

どのような女の子を紹介していくらの保証が出たのか?

この2点を聞いてみて下さい。

可能であれば、実際にそのスカウトマンが紹介した女の子をLINEのアイコンなどでチェックするのがベストです。

紹介数が5人以下で女の子の系統も自分と違っていた場合は即そのスカウトマンを使うのは止めましょう。

保証額もデリヘルで6万円以下、ソープで8万円以下の場合は使わない方が良いです。

出稼ぎの高額保証で働く方法は、その店舗が求める女の子の系統が自分にぴったり合っていることが絶対条件です。

お店の店長、もしくは面接をするスタッフに気に入られる事も必要です。

これには、そのスカウトマンが店長やスタッフとどれだけ親密なのかが深く関係していきます。

親密であればあるほど、良い待遇をしてくれます。

1回紹介してもらったお店の人に、担当のスカウトマンがどれくらい連れてきてるかを確認しておくことが大切です。

 

②大手の求人サイトで行く

大手の求人サイトには、出稼ぎを受け付けている多くの店が広告掲載をしています。

しかし、求人から応募する女の子を1人でも多くお店は獲得したい為に、誇大広告ばかり載せているので参考になりません。

当サイトのような紹介〜紹介後のアフターフォロー付きの紹介求人サイトを選ぶべきでしょう。

ここで注意して欲しいのは、そういった風俗の紹介求人サイトでも、風俗に関して無知な者が運営している可能性があります。

必ず紹介歴が長いのか、風俗業界に詳しいのか、知識がある運営者かをチェックしておく必要があるでしょう。

 

③店舗のHPの求人から応募する

出稼ぎ対応の店舗は、沢山あります。

そのほとんど全ての店舗がSEO【ネット検索で上位に表示すること】のグーグル検索に力を入れています。

最もベストな方法は、貴女が出稼ぎに行きたい地域+業種+スペース【空白】+出稼ぎで検索してみて下さい。

女の子募集といった多くの店舗求人ページが沢山出てきます。

1ページ目の中に入っている店舗は、SEOに力を入れるだけの資金力がある店舗になります。

当然、上位表示できている店舗には、沢山の女の子が日々面接に来てますので、在籍キャストが多いです。

デリヘルやソープなどの集客の法則として、女の子が多い店舗であれば、客入りも当然良いです。

客入りが良いので、お店も売り上げが沢山あり、女の子への保証も高く打ってくれる可能性が高いでしょう。

 

実際に出稼ぎに行く際の注意点

出稼ぎに行く際の注意点として下記の点は抑えておいて下さい。

・出稼ぎ先の場所まで使用した交通機関の領収書をとっておく

・免許証やパスポートなどの顔写真入りの身分証や本籍地記載ありの住民票を忘れない

・ソープの出稼ぎの場合は、お店に確認して必要な場合は性病検査の診断書

上記の3点は必ず忘れないようにしておきましょう。

また、その他で自分が必要だと思うものは持っていくようにしましょう。

 

最後にデリヘルやソープの出稼ぎに行く女の子に一言

出稼ぎは、確かに高額保証を打ってくれるし、新人として扱ってくれるのでフリーも付きやすいです。

しかし、出稼ぎに稼げるからという理由だけで行くのは、賢いとは言えません。

フリーのお客様を本指名として在籍店にも呼べるような接客を心掛けて仕事をしなくてはいけません。

そのためにも、接客したお客さんのLINEを必ず聞いておく事をお勧めします。

また、色々な地域に出稼ぎに行って人脈を広げていくのもありです。

是非出稼ぎ店舗で迷った際やスカウトマンが信用出来ない方、その他好条件で出稼ぎに行きたい方は、お問い合わせよりご連絡下さい。