キャバクラで働きたい女性必見!好条件で働く方法教えます。

キャバクラで働く際の求人広告の落とし穴や面接で使える好条件勤務の方法などをご紹介します。

これから働こうと考えている女性は、是非参考にして下さい!

 

キャバクラの求人広告は嘘が多い

求人サイトでは、時給やノルマや保証期間など様々な情報が載ってます。

短期募集などもたまに記載されているのを見かけます。

でも、どれも真実ではありません!

求人サイトに掲載するお店はどこのお店もまずは面接に来てもらう事を前提に載せています。

誰もが惹かれる内容にしておく事で応募する女の子は増えるし、お店としては例えあまりビジュアルが良くない女の子が来ても不採用にすれば良

いだけなのでデメリットもありません!

そうする事で、相当ビジュアルが良い子を取りこぼす事もないのでメリットしか無いのです。

では、求人サイトのどこを参考にすれば良いのかという点ですが、残念ながら求人に記載された内容で信じて良い部分はお店の名前や住所と電話番号と店内写真しかありません。

 

求人広告で面接に行くと、条件が悪くなりやすい

求人広告から電話して実際に面接に行くと、面接に立ち会った人間から体験入店後に時給や保証期間などを提示されます。

しかし、必然的に貴女を雇用するかどうかを判断するお店側の立場が上になります。

当然、貴女が働く際の時給や保証期間などは全てお店が決めます!

お店も勿論キャストに高い時給を払うよりは安く済ませたいために低めに設定したり、保証期間も短期間とするケースは多いでしょう。

貴女が交渉上手だとしても、立場上少し不利になってしまいます。

当サイト経由で働く女性の仲にも、過去に求人サイトで応募したところ時給が低く設定されたという声を多くお聞きしました。

 

スカウトマンは絶対に使ってはいけない

以前と比べると路上スカウトマンは減ったと思いますが、まだちらほら新宿を歩いていると声をかけているスカウトマンを見かけます。

路上スカウトは違法行為であり、現在では逮捕されます!

最近当サイトでご紹介させて頂きました女性の中にも、過去にスカウトマンを使ってお店に入った方がいました。

その当時紹介されたスカウトマンが最近渋谷で現行犯逮捕されて、その女性の携帯に警察から連絡がきたらしいのです。

警察署に呼ばれて、警察官から長々と質問されたり何時間も拘束されて、嫌な思いをしたと言ってました。

スカウトマンは、女性をキャバクラなどのお店に紹介する事で紹介料を10万〜MAX100万くらいまでもらう事で生活しています!

上記の買取りシステムの他にも女の子の売り上げの10%バックされる事がほとんどです。

貴女のお給料となる部分から引かれていると考えると損ですよね?

確かに、幹部クラスのスカウトマンを使うと求人で面接に行くより少し条件が良くなることはあります。

しかし、少しのメリットよりデメリットの方が遥かに大きいです!

ナンパ目的で仕事をしていたり、風俗やAVにクロージングして落としてもっと大金を稼ぎたいなどの考えで仕事をしている人が多いです。

もし、道端でスカウトマンに声を掛けられても無視をするか、警察に通報しますと伝える事をお勧めします!

しつこいスカウトマンであれば、無視をしても付いてきますが、怒り気味に警察に通報しますと貴女が伝えれば、ほとんどのスカウトマンが危機感を感じてその場を去ります。

 

当サイトで面接に行くとメリットしかない

実は、当サイトの管理人はまだ路上スカウトが違法ではなかった時代にスカウト会社の代表を務めてます。

勿論、東京都内にある高級店舗に沢山の有名キャバ嬢を輩出してきました!

※新店舗に関しても現在ご紹介してるので採用基準やシステムなど全て把握済み

例えば、A店に貴女が面接に行った場合に付けれるであろう最高時給も分かるし交渉も出来ます。

当然、貴女が希望したお店に行った場合に付くであろう時給なども予め提示します。

もし、厳しい場合は素直に貴女に告げますし、それでも挑戦したい場合もお店に同行して全力でサポートします。

当求人サイトでは、これまで多くのキャバクラ希望の女性を高級店に紹介させて頂き、その満足度は97%を維持しています。

応募者の中には、小悪魔agehaなどの有名雑誌に掲載されるような有名キャバ嬢も多くいらっしゃいます!

 

面接に行くまでにやっておくこと❶

必ず顔写真付きの身分証を揃えておきましょう。

一番手堅い顔写真付き身分証明書といえばパスポートです。

とはいっても、パスポートは誰もが持っている訳ではありません。

パスポートが無くても、ほとんどのお店が免許証+保険証さえあれば、体験入店をさせてくれます。

しかし、一部の店舗では、上記の2点+本籍地記載の住民票が必要なところもあります。

貴女が住んでいる地域の市役所に行き、500円支払えばすぐに発行できるので用意しておきましょう。

 

面接前に行くまでにやっておくこと❷

お店に面接に行く前に必ず店舗のHPをチェックしておくことが大切です。

このHPに掲載されたキャストを見れば店舗の採用基準が分かります!

稀にHPが無い店舗もありますが、ルラインなどの情報サイトなどに掲載している店舗もあるのでチェックしておきましょう。

ルラインなどにも載ってない場合は、知り合いのスカウトや当求人サイトでお店のレベルを聞いてみて下さい。

他のありがちな求人サイトでは時給や日給など条件面も嘘ばかりであり、参考になりません。

 

面接に行くまでにやっておくこと❸

もし貴女が経験者であり、お客さんを数人抱えているなら、その体験当日にお客さんの来店予定を組んでおいて下さい。

お客さんへの言い方としては、次のような言い方がお勧めです。

『新しいお店での初めての体験入店だから、緊張する。○○さんが隣に居てくれたら安心する。』

こんな感じで言っておきましょう。

 

面接で重要視されるのは容姿がほぼ全て

キャバクラの面接当日に体験入店できなかった理由の99%が採用基準に達していなかった場合です。

残りの1%は出勤キャストが多かったなどの店側の都合になります。

そして、お店に行く際は自分が一番良く見える格好で行って下さい。

キャバクラの面接で重要な事は、ズバリ容姿です。

容姿端麗な女の子であれば、それだけで時給も平均以上出るし、黙って座ってるだけでも指名を貰えます。

 

エリアによってメイクやファッションを変えろ

キャバクラの面接でもエリアによっては、同じ女の子でもお店から高評価だったり、低評価だったりします。

こうなる原因は、ほとんどがメイクによるものです。

例えば、歌舞伎町であればageha系や姉ageha系のメイクやファッションがどこの店舗でも高評価です。

整形してるような顔の少し派手目な女の子が高評価であり時給も付きます。

愛沢○○○や一条○みたいな容姿は、歌舞伎町のキャバクラであればどこでも採用されます。

六本木であれば、モデル系の身長高めの女性や歌舞伎町と銀座の中間みたいなメイクが高評価です。

面接時にヒールは必須アイテムであり、メイクは派手過ぎずナチュラル過ぎない感じが良いでしょう。

芸能人で例えれば、菜々緒みたいな感じが六本木のキャバクラではどこでも高評価を貰えます。

銀座であれば、歌舞伎町とは正反対のナチュラルなメイクが好まれます。

お客さんの年齢層が上がるので、アナウンサー系や大手企業の受付にいそうなナチュラル系の美人が非常に高評価で採用されます。

銀座は、身長が高過ぎても駄目であり低過ぎてもあまり良くありません。

大体、156㎝〜165㎝までが最も高評価を貰えるでしょう。

貴女が働きたいと思うお店が見つかったら、そのエリアに合わせたメイクやファッションで行きましょう。

 

面接当日に美容院でセットしましょう

どんな髪型が水商売では、ウケが良いのか?

面接に行く際の髪型で悩む女性が多いのが一般的でしょう。

ポニーテール・ストレート・お団子ヘアーなどありますが、実はどれも不正解です。

(特にポニーテールやお団子は男性ウケが悪いので避けて下さい。)

正解は、【美容室でセットをして面接に行く】です。

そこの美容師さんに自分に一番似合うセットを聞いて、その状態で面接に行くと時給や保証は高待遇・好条件になる事が多いです。

お店の方も、面接中の女性と話しながらその女性を細部からしっかりと見ています。

当然、キャバ嬢として働いている姿を想像して色々な質問をしています。

しかし、やはり想像をしても実際にヘアメイクをしてドレスを着た姿まで完璧には難しいです。

あまりしっくり働いているイメージが出来ない場合は、不採用にもなりかねません。

やはり、そのような体験中に近い格好で面接に来ている女性は、より面接中にその女性が働いている姿がイメージできるのです。

 

面接では自分の武器を上手く面接官にアピールせよ

自分の武器がアピール出来ればお店から採用される事もあります。

この武器とは、足・お尻・胸になりますが、9割型は胸になります。

男性は、基本的に巨乳な女性に目がありません。

今でこそ貧乳を好む男性は、以前に比べて増えましたが、一般的にまだまだ巨乳好きが多いです!

都内の高級店では、面接用紙にスリーサイズに加えてバストカップの記載があるお店がほとんどです。

大体がFカップ以上あれば、お店からは高評価を貰えるはずです。

もし、自分が巨乳でなかったとしても、足が綺麗であったりなどのパーツに自信がある部分があれば少し露出させていきましょう。

容姿がギリ採用基準に足りない女の子でも、自分の武器がアピール出来ればお店から採用される事もあります。

 

 

面接では、声は半トーン高めで話そう

大切なのが声を通常より半トーン高めに話して下さい。

まるで大好きな彼氏と話しているような感じです。

そういった感じは相手に必ず伝わるので、これがあると無いのとでは貴女に対する印象が全く違います。

 

体験入店中に気を付けること

体験入店中は、先輩キャストや黒服に好かれる努力をしましょう。
これから一緒に働くことになる自分より先輩のキャバ嬢や黒服に好かれることも大切です。
何より働きやすくなるし、色々な情報も得られるので、得な事しかありません。

 

入店後にお客さんを掴む接客テクニック【番外編】

指名を貰い続ける人気№1のキャバ嬢は、他の女の子と接客でどのような差別化を図っているのか?

人気のキャバ嬢は、頭を使い如何に相手を振り向かせられるかだけを考えて接客しています。

そんな今日から使える接客テクニックを最後に3つ程紹介して終わりたいと思います。

 

目の前のお客さんを好きになろう

良くキャバの指名UPのコツなどを書いた記事を見ますが、どれも良いと思ったものはありません。

例えば、質問の仕方でこういう風に聞くとお客さんは答えやすいなどのマニュアルです。

少なくとも、お客さん1人1人喜ぶポイントは違うのでこれというマニュアルは存在しません。

ではどうするべきか?

お客さんを見た時に、気になっている男性に接するかのように接客して下さい。

男性は、可愛い女性に好意を持たれていると考えるとその人を好きになっていくからです。

男性も女性も共通している部分ですが、自分の事を好きな人間に人は惹かれていくからです。

いくら自分が良いと思っていても、相手が自分に興味が無いと分かれば人は離れていきます。

そう思ってその男性とコミュニケーションを取る事で、自然とお客さんが好みそうな話題が見つかります。

その話題さえ見つける事が出来れば、ネット上にあるどんなマニュアルよりも1番効果があります。

 

お客さんの情報を集めて、お客さんの興味がある話題を広げていく

お客さんによって興味がある者は違います。株に興味ある人がいれば、アニメなどに興味がある男性もいます。

やはり、趣味が合う異性は惹かれ合う傾向が強いです。

例えば、アニメが好きな男性は普段アニメの話で盛り上がれる異性は少ないのが現実です。

そういった普段その男性が出来ないような話で盛り上がれる空間を作る事が1番のテクニックなのです。

アニメ以外にも、既婚者であれば妻に出来ない話や独身男性であれば普段女の子に出来ない話などを探ります。

その話を人気のあるキャバ嬢はピンポイントで見つけて、その話題を広げていきます。

貴女と会わなければ、出来ない体験を男性にさせてあげる事が大切です。

キャバクラは都内だけでも何百店舗もあり、キャストは1つの店舗に40人〜50人はいるのです。

貴女の代わりはいないと思われる接客を心掛けましょう。

そういった接客をする事で男性はお店に通い貴女にお金を投資します。

 

付き合えそうで付き合えない、ヤレそうでヤレないキャバ嬢になりきりましょう

男性は、気になるキャストが見つかれば貴女を自分のものにするためにお店に通いお金を投資します。

ここで大事なのは、もう少しでこの子は付き合えるかも、ヤレるかもと思わせられる事が大切です。

男性は基本的にギャンブルが好きな生き物です。

最初にお店に通ってお金を使い始めれば、その元を取り戻したいため通い続けます。

つまり、貴女と付き合う事が出来れば男性は元が取れたと考えます。

この過程のために、男性はお店に通い貴女にお金を使っています。

ここで貴女が一回でもアフターしてHをすれば男性がお店に再度来る可能性はほぼ無いでしょう。

また、この子は手に入らないと考えてしまっても別のお店で貴女に似た存在を見つけます。

 

纏めとして

今回は、キャバクラの面接で行く際の注意点と面接で使えるテクニックをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

ほぼ、このマニュアルを見ればキャバクラで貴女も好条件で働くことができるでしょう。

当サイトは、キャバクラで働く女性の味方です。

どんな些細な質問でもあれば、お問い合わせよりご連絡下さい。

貴女を全力でサポートします。