ピンサロとは

ピンサロは、お客さんを射精まで持っていかせるサービスになります。

基本的には、全裸になってディープキス・手マン・乳首舐め・69・フェラがあります。

お客さんを射精までさせるのに、これらのプレイを全てしなければいけない訳では無いので女の子のさじ加減になります。

ヘルスと比べて、本番や素股などが無いので軽めになりますが、風俗業種の中では割とハードなサービスになります。

 

ピンサロの給料事情

ピンサロは、風俗業種には珍しく時給+バックで稼ぐシステムになります。

基本的に東京都内であれば、時給3,000〜時給6,000円くらいまでが相場になります。

これに、フリー客のバックや写真指名バックや本指名バックが加算されます。

お店によってバック料金は変わりますが、一般的なお店では、フリー客の女子バックが+1,000円、写真指名バックが+2,000円、本指名バックが+3,000円になります。

例として、時給4,000円で5時間出勤をして本指名客を3人接客すれば、女の子の日給は29,000円になります。

 

ピンサロのメリット

ピンサロは、時給が発生するのでヘルスやソープのようにお客さんが付かなければ給料が0円という事はありません。

確実に時給分のお給料は持って帰れる事ができるので安定はします。

また、勤務時間も朝から夜まで営業している為OLさんや学生でも仕事終わりや学校が終わってから出勤できるので、シフトを組みやすいというメリットもあります。

また、ヘルスやデリヘルと違って店舗の中は暗めなので容姿レベルもそこまで高いお店は無いので、採用率が高めです。

容姿レベルが高くないので、デリヘルやソープで埋もれてしまう女の子でもピンサロで働くとすぐにNo.1になったりします。

 

ピンサロのデメリット

1番のデメリットで挙げられるのは、衛生面がしっかりしていないことです。

デリヘルやソープでは、シャワーを浴びてからのプレイになりますが、ピンサロはおしぼりで男性器を軽く拭いてからのプレイです。

つまり、性病にかかっている男性でも店内が暗いこともあり分からず接客してしまい性病を貰ってしまうリスクがあります。

また、お客さんによっては69やパイズリなどを要求してくる人もいるので、お給料が割に合わないという点もあります。

 

ピンサロでお勧めなエリア

東京都内であれば、新宿がお勧めです。

新宿には、人気のピンサロが2店舗程あり、かなりフリー客が入ります。

日給稼ぎで3万円以上稼ぐ女の子も多いので新宿を選びましょう。

 

纏めとして

ピンサロは、兎に角お金を稼ぎたくて、素股や本番行為は嫌だけど、それ以外のプレイなら大丈夫という女性にお勧めです。

時給が発生するので、デリヘルやソープでお茶を引いてしまう女の子にもお勧めです。