3つのコンセプトに分けられるグループ店舗

学園系・OL系・メイドと3種類に分けられます。

女性の系統によって所属するお店が決まります。

※大人の事情により店舗名は、このサイトでは明記していません。ご紹介の際には、必ず事前に店舗名をお伝えしてますのでご安心下さい。

 

吉原Hグループ

店舗名 吉原Hグループ
採用基準
フリー客数 ★★★
日給稼ぎ ★★★

吉原の大衆店の中でもHグループはかなり有名です。

系列店に学園系をコンセプトにしたK、OLさんをコンセプトにしたCや、メイドさんをコンセプトにしたMがあります。

グループが大きいだけに集客力があり、フリーも大衆店の中ではトップクラスに入っています。

バックは、50分10,000円で最大180分36,000円入ります。

本指名はフルバックで2,000円が女の子に入ります。

雑費は3店舗とも、一律5%のみしか引かれません。

採用基準は、易しい順番で並べると、M店→C店→H店の順番です。

M店に関しては、少しぽっちゃりでも胸が大きいなどの長所があれば採用されます。

 

川崎にも系列店がある老舗ソープ店

川崎にも系列店があります。

此方のお店の方が川崎よりも若干採用基準が高めです。

 

吉原K

店舗名 吉原K
採用基準 ★★★
フリー客数 ★★★★
日給稼ぎ ★★★★

こちらは、川崎に系列がある老舗のソープ店です。

吉原Kは、系列の中でもレベルが下がる大衆店です。

大衆店舗ではありますが、コースが通常と上級コースが存在します。

通常コースのバックは、50分10,000円で最大で130分22,000円になります。

上級コースのバックは、70分17,500円で最大130分24,500円と少し高くなっています。

吉原の金瓶梅は、30代後半でも採用されたケースはあります。

勿論、容姿端麗で胸が大きいなどの長所は必要になります。

客入りが良いので、高級ソープで中々客付きが悪いと悩んでいる女の子は、少しレベルを下げて吉原Kで働くのも1つの方法です。

また、吉原の中でも珍しく外国人も多く利用がある店舗になります。

 

吉原の大衆店の中では、バックが高めのお店

吉原の大衆店舗の中では、バックが少し高いのが特徴です。

 

吉原K

店舗名 吉原K
採用基準 ★★★
フリー客数 ★★★★
日給稼ぎ ★★★★

吉原Kは、バック率が他店と比べても高いです。

客単価の平均60%はバックされるので、女の子を最優先に考えた店舗と言えます。

女子バックが80分15,000円で最大120分22,750円です。

延長料金も30分毎に女の子に6,500円バックされます。

採用基準は前出の吉原Kより若干上がりますが、都内の中級キャバで採用されるレベルであれば心配しなくても大丈夫です。

 

纏めとして

吉原の大衆ソープは、高級店と比べて客入りも良いのでかなり稼げます。

お店選びを間違えると稼げるポーテンシャルを持った女の子でも稼げません。

本気で稼ぎたい方は、是非メール応募orLINE応募でご連絡下さい。